わき汗の悩みに

夏の間だけでもワキの汗の効果的

ボトックス・ボツリヌストキシン注射と合わせてレーザー脱毛も行うと、汗とにおいの両方の悩みから解放されます。

ワキ(ボトックス・ボツリヌストキシン注射)


▲ワキボトックス・ボツリヌストキシン施術風景

手術時間も少なく、メスを使わない多汗症治療として注目を集めているのが「ボトックス・ボツリヌストキシン注射」です。

ボトックス・ボツリヌストキシン法は、皮膚のあまり深くない部分に発汗をおさえる効果のある「ボツリヌストキシン」を注射し汗の量を軽減させますが、施術の時間も10分程度と短時間ですので仕事帰りや買い物の合間でも治療が可能です。

効果には個人差はあるものの半年から1年程度持続します。繰り返し治療することで持続期間が長くなったり効果が倍層します。施術はクリームなどで麻酔をしてから行いますので傷みもほとんどなく、術後の腫れもごくわずかです。

また、施術当日からシャワーも可能ですし、カウンセリングを受けた当日の施術ができますので、忙しい方には特に人気の高い治療法です。

強いワキガでない方はボトックス・ボツリヌストキシン注射だけで十分な効果が出ます。汗をかきやすい夏の間だけなど期間限定でニオイと汗を抑えたい方にピッタリです。また、手のひらの多汗症の方にもおススメします。繰り返し注射を行うことでアポクリン汗腺とエクリン汗腺が徐々に萎縮し、持続期間が長くなったり、効果が倍増していきます。

また、女性の方は併せてレーザー脱毛がおススメです。レーザー脱毛には、多少ですがニオイを抑える効果があります。ボトックス・ボツリヌストキシン注射と併用すれば、汗やニオイの悩みから解放される上、ワキがつるつるになります。

ワキガ・多汗症のボトックス・ボツリヌストキシン注射のメカニズム

▲ボトックス・ボツリヌストキシンがエクリン腺やアポクリン腺に作用し、臭いの元と汗をストップします。

概要

施術基本情報

施術時間 10分
術後の通院 なし
術後の腫れ ほとんどなし(個人差あり)
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし
麻酔 クリーム麻酔
シャワー 当日より可能
Copyright(c) Primeworks All Right Reserved.