多汗症やわきがの悩みに

多汗症のよくある質問

手の平の汗がすごく、書類やノートがしめってしまったり、会社に行くのも憂鬱です。何か方法はありませんか?
ハンカチが手放すことができないくらい重度のときは、多汗症を疑ったほうがよいかもしれません。そこで、手の平や足の裏の多汗症の治療に効果的なのは、“メスを使わない多汗症治療”として人気がある『ボトックス・ボツリヌストキシン注射』です。ボツリヌストキシンを利用して汗のもととなるエクリン汗腺の働きを衰えさせ、汗量を軽減させる治療です。
手の平に、注射を1本打つだけで、施術時間はたったの5分。個人差はりますが、効果は半年~1年程で、繰り返し注射を行うことでエクリン汗腺が徐々に萎縮し、持続期間が長くなったり、効果が倍増していきます。なお、施術は、クリームによる麻酔をしてから行うので、痛みは少なくて済みます。術後の腫れや痛みもわずかで、施術当日から普段と変わらない生活が送れます。汗のコンプレックスから、抜け出すきっかけになると良いですね。
関連:ワキ・手のひら・足の裏・額(ボトックス・ボツリヌストキシン注射)
Copyright(c) Primeworks All Right Reserved.