多汗症やわきがの悩みに

多汗症のよくある質問

ボトックス・ボツリヌストキシン注射を受けようか悩んでいますが、診療・施術の流れを知りたいです。
まずは、じっくりとカウンセリングを行います。どの部位に汗をかきやすいか、どんなときに汗をかきやすいか、また家族歴や食生活などを詳細にうかがったり、汗とニオイの度合いをチェック。また、治療方法や仕上がりの状態、施術に要する時間・費用などの説明や、施術の流れ・術後のアフターケアなどについて詳細に説明します。なお、ワキの場合は、ニオイの強度に合わせて最適な方法を選択できるので、他の治療法とも比較し、ボトックス・ボツリヌストキシン注射を選択するかどうか決定します。カウンセリングは、じっくりと話し合って、悩みや不安を解消すると良いでしょう。
施術を行うことになったら、まずは消毒とクリーム麻酔です。その後、汗とニオイの気になる部位の数箇所に、極細の針でボトックス・ボツリヌストキシンを注射します。施術時間は約10分。術後すぐに帰宅できます。日常生活の注意事項はありません。術後も、24時間緊急サポートを行っているので術後の痛みをはじめ、不安や疑問に電話で応えます。このような流れで、ボトックス・ボツリヌストキシン注射は行われます。
Copyright(c) Primeworks All Right Reserved.