わきがや多汗症の悩みに

ストレスをためずに多汗症を予防

精神的だけではなく、肉体的なものや食事でもストレスになります。多汗症を防ぐにはリラックスが一番です。

多汗症の予防と対策

多汗症の予防で一番大切なことは、まず原因を知るということです。
多汗症には緊張や不安から交感神経が活発になって大量の汗をかいたり、ホルモンバランスの崩れや遺伝的な問題、また他の病気が原因のこともあります。


交感神経を刺激しない

多汗症の予防と対策には、自分がどうして多汗症なのかの原因を知ることが大切になります。原因さえわかれば、それを取り除く工夫と努力をするができますし、それが最大の多汗症対策ともなります。

予防として考えられるのは「交感神経を刺激しないこと」です。

緊張や不安なども精神的なストレスになりますので、なるべくリラックスできるように心がけましょう。もちろん、ストレスは精神的なものばかりでなく、睡眠不足や偏った食事などもカラダにストレスをかけることとなります。

また、夏の効きすぎた冷房や冬の寒さはカラダにとってはかなりのストレスです。カラダが冷えたかな?と感じた日には、ゆったりと温めのお風呂に浸ることも大切です。

特にワキの多汗症は、人間関係での精神的なストレスによることが多いので、あまりクヨクヨと考えずポジティブにとらえましょう。食事面では、動物性食品やコーヒー・冷たい飲み物などをとりすぎると、ワキに汗をかきやすくなるということが研究などでも明らかになってきていますので、食生活の面なども注意をしてみてください。


Copyright(c) Primeworks All Right Reserved.